MEIKEN

お知らせ・イベント情報INFORMATION

EVENT 開催済

【イベント開催後レポート】木の家の構造見学会(防府市)

期間
2020年8月1日(土)・2日(日)
時間
①11:00/②13:00
場所
防府市華園町

8/1(土)2(日)の2日間、お施主様のご厚意で、施工途中のお住まいの構造見学会を開催致しました!

マイホームを建てる上で、住宅性能は誰もが気になるところ。。

しかしながら、いくら図面や資料で説明をされたところで、なかなかピンとこない。。

そんな方のために、施工中の現場を見学し、家を支える構造部分・断熱材を

実際に見て頂ける「構造見学会」を開催しています。

今回は防府市の建築途中の現場で、普段見ることのできない家の「内側」をご覧いただきました。

2日(日)は、銘建が使用している「デコスファイバー」という断熱材を

壁内に実際に吹き込んでいく施工風景を見学しました。

完成後のお住まいを見るのもいいですが、家のメイキング部分を見るのも面白いですよね!

不定期ですが今後も開催していきますので、またのご来場お待ちしております。

銘建の構造見学会の見どころ3か条!

①構造材は山口県産材を使用

在来軸組工法でつくる銘建の構造材の多くは、木材の強度や乾燥具合などを検査し、

品質が認められた「優良県産材」を使用しています。

②完成見学会では見れない、家の「裏側」が見れる

家造りといえば立地やデザインに目が行きがちですが、住んで一番感じるのが「住宅性能の重要性」

銘建の家がどうやってできて、どんな素材を使っているのか。

普段お客様には見せない「裏側」を見ることができるチャンスです。

③新聞紙が原材料の断熱材「デコスファイバー」

銘建では、原材料の約80%が新聞紙でできている「デコスファイバー」という断熱材を使用しています。

断熱性はもちろん、調湿性吸音性にも優れており、原材料の1つであるホウ酸により防蟻効果も高いです。

 

 

一覧へ戻る