MEIKEN

スタッフブログBLOG

BLOG

今日は何の日?

日本初の高層木造アパート「上野倶楽部」をご存じでしょうか。
1947年の11月6日、東京上野に「上野倶楽部」が完成しました。
それにちなんで今日は「アパート記念日」です。
それまでは都市住居は長屋という複数の住戸が水平に連なる建物が主流でした。
当時の木造住宅としては5階建ては異例ですし、63世帯入居できる規模の大きな建築物です。
廊下の両側に部屋が並び、各戸4.5畳か6畳ダイニングと2畳キッチンの間取りで、各階風呂・トイレは共同だったそうです。
家賃も周辺より高く、入居者は公務員や教師、外国人もいたそうです。
アパートの始まりは二階建ての風呂トイレなし4畳半、〇〇荘というのを
なんとなく想像していたのですが、実は小規模ホテルのような建物だったとは驚きでした。

賃貸住宅の形態は長屋やアパート、マンションなど様々ありますが、
実は銘建も戸建て賃貸住宅を取り扱っています。
賃貸住宅でありながら戸建のゆったりした住まい方ができますよ。
ご興味のある方はこちらをご覧ください。
ユニフォート田島
https://meiken.jp/realestate/【新築】ユニフォート田島a・b・c棟(防府市大字/

設計事業部 藤井
一覧へ戻る