MEIKEN

スタッフブログBLOG

BLOG

今日は何の日?

今日は「電気記念日」です。

1878年3月25日に開局した電信中央局(政府の工部省電信局が設置)の祝賀会で、日本で初めて電灯がともった日なんです。
日本電気協会が制定しました。

開発された当時の電灯は不安定で暗い灯りだったことでしょうね。
それから百数十年後の現在はLED電球が主流になり、安定した明るさは当たり前のものになりました。
さらに最近では音声認識対応の電球も登場し便利になってきました。
一方、昔懐かしいものが好きなわたしは自宅の照明はあえて暗めな白熱球を使いほんのりな明るさを楽しんだりします。

 

電気が欠かせない生活になった現在、災害などで停電になると本当に困ってしまいます。
そんな時に役立つ新しいシステムを銘建では取り入れていく予定です。

6月にオープンするモデルハウス「T+HOUSE」は停電時にHV車やPHV車、EV車などに搭載されているACコンセントから宅内に電気を供給できるシステムを導入します。
非常電源で冷蔵庫やTV、一部の照明などの電気を使うことができるのです。
ご興味のある方はお問合せください。

 

さて、そのモデルハウスについてイベントのご案内です。

4月11日に設計者の株式会社連合設計社市谷建築事務所 戎居様をお招きし「T+HOUSE」の商品説明会が開催されます。

モデルハウスの魅力を設計者に直接聞くことができる少ない機会ですので、ぜひご参加くださいませ。

【新商品】T+HOUSE モデルハウス発表!(山口市)

設計事業部 藤井

一覧へ戻る