MEIKEN

スタッフブログBLOG

BLOG

今日は何の日?

今日は何の日?

1930年5月27日、ニューヨークでクライスラー・ビルディングが開業しました。
このビルは319mで当時世界一高いビルとなりました。
90年前にそんなに高いビルが建築されていたんですね。
競争するように高いビルが建ったようです。

現在日本で一番高いビルは2014年に竣工した大阪のあべのハルカスで300mです。
90年前のビルより低いことに驚きました。
ふと、気になって世界で一番高いビルを調べてみました。
世界で一番高い建物は2010年竣工のドバイのブルジュ・ハリファが828mで、
あべのハルカスの2.76倍です。

日本の建築技術なら、もっと高いビル建築はできると思うのですが、
他の国に比べて超高層ビルが少ないですね。
景観や日照などの規制があることも理由のひとつですが、
地震の多い日本だからということもあると思います。

日本のどこでも地震の起こる可能性があるといわれていて、
住宅にも耐震性を求められています。
銘建では長期優良住宅認定取得する、地震に強い住宅を標準仕様としています。
ご興味のある方はぜひお問合せ下さいませ。

設計 藤井

一覧へ戻る