MEIKEN

スタッフブログBLOG

BLOG

年末まで二か月、キーワードは「断捨離」

皆さんこんにちは!

リフォーム担当しております矢野です。

 

社内で荷物が多いことに定評のある私ですが、実は整理収納アドバイザー二級を取得しています。

二級のプログラムは、整理とは?という概念から教えてくれるため、

片付けが苦手な自分のプラスになればと思い受講いたしました。

 

 

そもそも『整理』と『整頓』を混在させている方がよくおられます。

辞書によると・・・

整理 ⇒ ①乱れた状態にあるものを整えて、きちんとすること。

②無駄なもの、不要なものを処分すること。

整頓 ⇒ 散らかり乱れている物を、きちんとかたづけること。また、そうして整った状態になること。

となっておりますので、今あるものを整える整頓と不要なものを処分・区別する整理とは大きな違いがあります。

 

モノを買ったり、貰ったりすれば増えます。

その分必要なもの不必要なものを区別して捨てなければその分コストが発生します。

 

当たり前と頭ではわかっているのですが、中々実行できないのが人間の性。

 

私も自分のクローゼットの中とにらめっこしながらさすがにこれはもう着ないなと判断したものは、

売ったり、捨てたりして処分するようにしております。

 

なんだかんだ思い出があったり、親からもらったものだからとか理由つけて

捨てられないものも多々ありますが、、、。

 

 

ただ、整理をすると気持ちも整理されて気持ちもスッキリするものです。

 

年末に向けて大掃除をされる方もおられるかと思いますが、

少しでもお役に立てればと思い、11月末に整理収納、お掃除のイベントができればと思い企画中です。。。

 

乞うご期待!

 

 

一覧へ戻る