MEIKEN

スタッフブログBLOG

BLOG

奇才-江戸絵画に触れる

設計事業部佐藤です。

今年の梅雨は長いですね。いつ明けるのかも現状の予報でははっきりせず、髪もペタッとして決まりません。

 

インドア派の佐藤はちょっと前に『奇才-江戸絵画の冒険者たち』を観覧してきました。

問診表、検温、除菌スプレーと物々しいコロナ対策を受けつつ、そのせいか人も少なくじっくりと見ることができました。

葛飾北斎や歌川国芳など有名浮世絵師の作品をすごいなぁ(まったく詳しくないので表現が貧困。。。)と思いつつ、伊藤若冲や中村芳中など200年以上昔の筆使い色使いに眠っていた脳を刺激されつつ心惹かれながら行ったり来たり。

上手いのか下手なのかよくわからないもの?もあったり、8月に入ると展示も入れ替わるそうなのでもう一回行ってみようと思います。

興味のある方はぜひ一度行かれてみては。

 

 

一覧へ戻る