MEIKEN

スタッフブログBLOG

BLOG

TV買い替え検討中

こんにちは。建築事業部の上田です。

最近はだいぶ夏の陽気になってきましたね。
職業柄日中外で作業することが多いのですが、
最近は上着を脱いで作業する日も出てきました。
またあの暑さがやってくるのかと思うと今から憂鬱です・・・

 

さて、私事ですがテレビを買い替えようと、最近はめちゃくちゃテレビについて調べています。

どのサイズがいいのか、液晶がいいのか、有機ELがいいのか、どの機能がついていたらいいのか・・・
考えれば考えるほど泥沼にはまっている感覚です 笑

そんな私が今まで調べた中で皆様に
お伝えできる範囲でTV選定のポイントをお伝えさせていただきます。

TVを買い替えるときの判断材料になれば幸いです。
(あくまで上田独自調べです)

まず最初に考えるポイントはTVのサイズです。

各ご家庭によって設置できるTVのサイズは変わってくるかと思いますが、
おおよその目安として、TVを置く部屋のサイズが

6帖は24~32型、8~10帖は32~40型、
10~12帖は40~49型、12帖以上は50型以上、と言われています。

 

またTVとみる場所の適切な距離(視認距離)は、フルHDであればTV本体の高さの3倍、4Kならば1.5倍になります。

これはそのTVの画素数によります。
4KはフルHDの4倍の画素数なので近くで見ても、画質の粗さがそれほど違和感なくみられるためです。
(ちなみに8Kは4Kのさらに4倍の画素数なので、フルHDの16倍の画素数になります)

また液晶と有機ELはどちらがいいのか、ということですが、これはTVに何を求めるかによります。
画質のきれいさやコントラストは有機ELのほうが良いですが、その分液晶よりも金額が高くなります。

液晶に比べまだ世に出始めてそれほど時間もたっていないので高額になりやすく、サイズのバリエーションも少ない傾向です。
また耐用年数も液晶のほうが長く使えるものが多いようです。

画質や薄さにこだわるならば有機EL、コスパやバリエーション優先であれば液晶、といったところでしょうか。

まずはTVを選定するときには上記の「サイズ・液晶か有機ELか」から考えるとある程度絞れて来るかと思います。

そのあとは各メーカーにより録画に強い、音に強い、ネットに強い、ゲームに強いなど特徴があるため自分が何を重視するかで
選定されるとよいかと思います。

他にも斜めから見たときにきれいに見えるものもあれば、正面から見たときにきれいに見えるもの、
画面がバックライトLEDなのか直下型LEDタイプなのかなどありますので、より詳細なところは購入されるところで
詳しくお話を聞かれるとよいかと思います。

 

以上上田調べのTV選定ポイントでした。
皆様のTV買い替え時のお役に立てれば幸いです。

一覧へ戻る