MEIKEN

施工事例WORKS

注文住宅

防府の家

防府市

街のシンボルである天満宮を望むことができる平屋の住宅です。

建屋は広い敷地のほぼ中央に配置し南北に趣のまったく異なる庭を設えました。

南の庭は浮遊感ある塀を設えることで庭と街が連なり双方に開放感を与え、祭事には門を開け放ち、神輿と地域住民を招くためのハレの玄関へと姿を変えます。
北の庭は天満宮へ視線を誘導するように床・壁・天井を設え、近景の芝面を小山にすることで遠景の山々への連続性を高めています。

地元をこよなく愛するお施主様のための高級感ある住宅です。

(撮影/石井紀久)

設計のポイント

・建築家と建てた、高級感のある平屋
・南北で趣のまったく異なる庭
・左右対称の室内空間

一覧へ戻る
来場予約