MEIKEN

お知らせ・イベント情報INFORMATION

NEWS

【column】このテラス、どう使う?

– meiken column –

01 このテラス、どう使う?

 

 

山口市大内長野にある、

T+HOUSEモデルハウス。

6月にオープンして、早くも丸3か月。

連日多くの方にご来場いただいています。

(ありがとうございます!)

 

「テラス付きテラス付きって言うけど、

そんなに使い道あるかな…」

 

そんなご感想を持たれる方もいらっしゃるはず。

(わたしも初めはそう思っていました)

今日は改めて、テラスの使い方について

考えたいと思います(^^)

 


 

 

T+HOUSE、横から見た図。

家の中の様子は、全く見えません。

 

 

T+HOUSE、上から見た図。

こんなところから見ることがないので、

ドキドキしますね。ドローンで撮影しました。

タイル張りのテラスが広がっています!

 

 

T+HOUSE、リビングから見た図。

家の中から見ても、全く外の視線が

気になりませんね!これなら、

せっかくの大きい窓なのにず~っとカーテンを

閉めっぱなし、なんてこともなし!

毎日ぽっかぽかのお日様を浴びて過ごせます。

 


 

じゃあ、リビングテラスをどう使うか?

ご家族によって、使い方は無限大です!

その中のいくつかを考えてみたので

ご紹介します(^^)/

 

 

その1 親しい人たちとBBQ!

ド定番ですが、やっぱり最高です!

ガーデンシンク付きなのですぐ機材が洗えて、

タイル貼りのテラスは後片づけも簡単。

(さ~っと水で流して、ゴシゴシこすればOK!)

 

室内との段差もわずかなので、気軽に

キッチン・冷蔵庫とも往復できます。

 

 

 

その2 休みの日のブランチに…

いつも飲むコーヒーも、外で飲むと格別☕

人の目がないので、ルームウェアでも出れるのが

個人的にはとってもおすすめです(笑)

 

 

 

その3 ナイター上映会

小型のプロジェクターを持ち出せば、

テラスが映画館に変身!

テラスにテントを張ってみて、親子で語りながら

お泊りする夜もアリですね。

 

 

 

 

04 家事スペースとしての活用

一部、屋根がかかっているスペースがあり

洗面脱衣室・お風呂と繋がっています。

洗濯物やお布団も気軽に干せて、

靴を履かずに取り込めます。素敵!

 

お外で汚れて帰ってきたお子さんも、

直接ここから出入りできるので

室内に入る汚れも最小限に抑えられますよ。

 


 

 

普段あんまりアウトドアをされない方でも、

ちょっと外に出てくつろぐスペースがあると

気持ち的にも余裕を持って過ごせるかも。

 

昼間も夜もオープンしていますので、

よかったら遊びに来てくださいね♪

 


 

昼のご見学 → こちらから

夜のご見学 → こちらから

一覧へ戻る