MEIKEN

お知らせ・イベント情報INFORMATION

NEWS

【column】コロナウイルスと、これからの暮らし

– meiken column –

02 コロナウイルスと、

これからの暮らし

 

Photo ライフスタイル展示場

 

新型コロナウイルスの流行が始まり、

早くも1年半がたちました。

感染対策によって大きく変化した生活様式

によって、住まいへのニーズも

大きく変化しています。

 


変化する【暮らし方】

 

 

外出の機会が減り、家で過ごす時間が

増えたことにより、家事の負担が多くなったり

思うように遊べず家族全員がイライラ…

 

アパート暮らしの方は近隣との

騒音トラブルを抱えておられたりと、

問題解決のために新築を検討する、

という方が増えてきた印象です。

 


変化する【働き方】

 

 

在宅ワークやオンライン授業など、

流行前ではあまり考えられなかった

新しい「働き方」「学び方」。

 

今後、これが新しい常識になるかもしれません。

 

家族の気配を感じる、広がりのある空間

個室で集中できる空間を使い分けることを

意識した家造りも考えていきたいですね。

 


 

実例として、現在公開中の

「T+HOUSE」大内長野モデルハウスを

ご紹介させていただきます。

 

 

大きなアウトドアテラスで、遊びを充実。

2人分のワークスペースで、家庭学習に対応。

まとまった水回りの間取りは、家事の時短に。

 

完全個室になる書斎は、テレワークに最適。

子ども部屋は、必要になるまでは

フレキシブルに使える空間です。

 

T+HOUSEの詳しいご紹介はこちら

 


 

ご家族それぞれに暮らし方があり、

それに合わせた家造りがあるはず。

 

銘建の注文住宅で、あなたにぴったりな

暮らしを実現しませんか?

 

一覧へ戻る